キッズデンタルスタジオのHPへようこそ!

口腔育成について

口腔育成

当医院における通院患者様の
お口があいている割合

口腔育成 グラフ

口腔育成とはむし歯を予防し、きれいな歯ならびを育成することはもちろんですが、お子さんの発達段階に応じた『食べる』『話す』『呼吸する』といった基本的な社会的機能の育成をします。これらは自然に身につく機能ではなく、周囲からの刺激によって発達する能力ですが、誤った機能を習得してしまうとにより、頭蓋、顎顔面、口腔の発育に誤った成長を促してしまいます。(図1)

また、お口をポカンと開けた口呼吸の癖を習得してしまうと、健康上の弊害(アトピー、喘息、鼻炎といったアレルギー性疾患、いびき、睡眠時無呼吸症、膠原病、うつ病、むし歯、歯周病)を招く可能性があります。

近年、口腔習癖に問題をかかえているお子さんは大変多く、当医院においても通院いただいているお子さんの半数以上はお口があいてしまっているのが現状です。(図2)

また、集中力の欠如、姿勢不良(足指の変形)など全てに繫がっています。 私たちは、この全身の問題を国民病としてとらえ、原因を改善し、健康に導けるよう取り組んでいます。

キッズデンタルスタジオでは、ご家族(3世代)そろって家族予防に取り組みます。

むし歯菌の垂直感染・水平感染

むし歯菌は感染します。家族全員の歯を大切にすることで、子供の健康な歯が育ちます。

子供のお口ばかり気にしても、健康な状態はなかなか保つことができません。

お口の中のむし菌は、だ液を介して親子間の「垂直感染」や、夫婦間・兄弟間の「水平感染」によって家族に感染するため、いくらお子さまの口ばかりキレイにしても、パパ・ママ・おじいちゃん・おばあちゃん、一緒に住むご家族(3世代)のお口の状態が良くないと、完全な予防にはならないのです。

ご家族(3世代)みんなでむし歯菌を減らす事で、感染リスクを抑え、むし歯になりにくくする事が重要です。キッズデンタルスタジオで、ご家族全員でお口の健康を守る家族予防に取り組みましょう。

パパ・ママ・お子さまと一緒に、ご来院いただいております。

通院中のパパの声

ティースファミリーのオリジナル動画を配信中です!

セミナー随時開催中です。

健康に生きていくうえで欠かせない事、「食べる」(食育)「呼吸する」(息育)「自分の足で立つ」(足育)生命活動の3Sは0歳~3歳までに正しく身につける必要があります。

万が一にでも間違った機能が身につくと国民病といわれる「お口ポカン」や「姿勢の歪み」を招いてしまいます。健康に正しく成長する為の方法を学びましょう。

セミナーのご案内

お子さまの歯のためにも、ご自身の歯を大切にしましょう。

成人予防歯科にも力を入れています。

むし歯は感染症です。 お子さまのお口の状態を良い状態で保つためには、保護者の方のお口の状態も良い状態で保つ必要があります。

お父さん、お母さん! どれだけご自身の歯を残したいですか?

定期的なクリーニングを受けていない人は、50代になると加速度的に抜ける本数が増え、80代ではおよそ10本しか残っていません。 しかし、定期的にクリーニングを受けた人はほとんど歯が抜けません。 若いころからクリーニングを定期的に受けることは、投資しがいのある将来の備えとなるでしょう。
お子さまとご自身のために、定期的なクリーニングを受けましょう。

野玉歯科医院HPへ

キッズデンタルスタジオ施設紹介

キッズデンタルスタジオ内のパノラマビュー

マウスでドラッグすると上下左右自由に動かすことが出来ます。

階段

2階廊下

受付・待合室・記念撮影スペース

診察室

キッズルーム

キッズデンタルスタジオからのお知らせ

Facebook

野玉歯科医院とKDSのブログ

キッズデンタルスタジオ電話受付・予約

ボタンをタップすると電話がかかります ティースファミリー
こちらの電話は診療予約専用です。予約の変更・キャンセルは下記よりご連絡ください。
ページ上部へ戻る